榛名山のパワースポットは榛名神社と船尾滝の絶景紅葉、11月初旬が見頃

伊香保温泉の紅葉スポットは河鹿橋 季節の話題

榛名山の紅葉は山頂で10月中旬から始まり、伊香保温泉河鹿橋や榛名神社、水沢観音、船尾滝の紅葉は10月下旬から11月中旬に見頃を迎えます。

榛名山の紅葉はツツジの群生が真っ赤に燃えます

榛名山
榛名山は榛名富士(はるなふじ)、最高峰の掃部ヶ岳(かもんがたけ)1,449m、、烏帽子岳(えぼしだけ)、二ツ岳(ふたつだけ)、天目山(てんもくざん)などを合わせて榛名山と言います。榛名富士にはロープウェイがあり山頂からの眺望は360度見渡せます。

榛名湖は氷に穴をあけてワカサギ釣りが有名ですが、実はゲンジボタルが見られる日本一標高が高い湖でもあります。蛍の観賞は天候に左右されますが、7月初旬から中旬です。私が蛍を見たのは榛名湖の南東です。道路わきの場所で20:00pm
頃でした。旅館に宿泊しないと時間的に無理かと思いますが行かれたら良いと思います。

榛名山

榛名山へ登る道路は5本ありますが、たいていの人は伊香保温泉街を抜けて、昔の有料道路を通り、ヤセオネ峠を越え、つつじの群生地を眺めて榛名湖に到着します。

今回ご紹介したいコースは逆回りです。最初にパワースポットで有名な榛名神社で祈願します。そこから紅葉の急坂を上り天神峠を越え榛名湖畔に到着します。トイレ休憩を済ませて、時計回りに榛名湖を半周すれば逆光に揺れる紅葉や、車を駐車して撮影できます。その後は榛名富士のロープウェイに乗り、群馬県を一望して戻ります。

伊香保温泉では階段街で無料の足湯を楽しむか、石段の湯でひと風呂浴びます。時間がある時は源泉近くまで行き、伊香保露天風呂がおすすめです。ここは露天風呂しかなく(混浴ではありません)、お湯の温度が低いので長く入れます。この下の河鹿橋は紅葉の絶景スポットで夜間もライトアップしています。伊香保にお泊りして、夕食後に散歩するのにはちょうど良い距離です。宿に帰るときは下り坂で疲れません。伊香保の温泉まんじゅうは「つぶあん」です。草津温泉の温泉まんじゅうは「こしあん」です。お土産な参考にして下さい。

榛名山

伊香保温泉でひとっぷろ浴びたら、お腹がすきました。温泉街で食べるのもいいのですが、水沢観音下のうどん屋街で水沢うどんを食べましょう。水沢うどんを一度食べたら、群馬の人が「そばよりうどん好きが多い」のが分かります。

お腹も一杯になったらもう一つのパワースポット「船尾滝」に向かいます。

 

榛名山、榛名湖の地図

榛名山は県立榛名公園で検索・設定します。
県立榛名公園
〒370-3348 群馬県高崎市榛名湖町845

 

伊香保温泉の紅葉は河鹿橋

伊香保温泉河鹿橋

伊香保温泉には温泉街の一番高い所に伊香保神社があります。伊香保温泉の石段はバス停のある一番下から最上段になる伊香保神社までは365段あります。これは伊香保温泉が一年中にぎわうようにと願いを込めてあるそうです。

伊香保神社から源泉の露店風呂に向かう途中に伊香保温泉の紅葉スポット河鹿橋があります。河鹿橋は日当たりの加減が良いのか、もみじが緑から黄色、オレンジ色から朱色とグラデーションになっていて、すごくきれいです。カメラを担いだ方が夜明け前から、ライトアップされた夜間まで紅葉を追いかけています。

伊香保温泉河鹿橋

河鹿橋の遠景です。伊香保温泉には遠方からのお客さまが多く、車のナンバーが関西方面も時々ありました。群馬ナンバーは肩身の狭い感じで数台駐車していました。耳を澄ますと聞きなれない中国語?台湾の人みたいでした。

伊香保温泉河鹿橋

見上げると真っ赤な紅葉と抜けるような青空です。カメラマンの人が多い理由がうなずけます。

伊香保温泉河鹿橋

下を見ると落ち葉がコケの上でちりばっていました。自然にできた落ち葉のじゅうたんはカラーのハーモニーが見事でした。人が落ち葉を撒いてもこんなに上手には色が散りばめられませんよね。

伊香保温泉河鹿橋

伊香保温泉源泉の露天風呂から流れ下る小川は茶色の色をしています。

伊香保温泉河鹿橋

河鹿橋の遠景です。どんなに混雑していても毎年訪れたいですね。

河鹿橋の駐車場に入りきれない車が路上駐車をしています。伊香保の人は優しいから警察に通報されたことはありません。でもね、もし××店の駐車場に長時間とめて観光したら怒りたくなりますよね!車に戻ったら、こんな駐車違反のステッカーが貼られていたら、ビックリしますよね。伊香保の温泉街の道は狭いです。車は駐車場にとめて、歩きか巡回バスで観光しましょう!

 

伊香保温泉河鹿橋(かじか)の地図

河鹿橋
〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保590

 

船尾滝は水沢うどんを食べてから行くと迷わない

[surfing_su_box_ex title=”災害復旧工事のため通行止め”]2018年【日帰り紅葉】船尾滝はがけ崩れ工事のため駐車場までしか行けません。
[/surfing_su_box_ex]

榛名山、船尾滝

通行止めの看板前まで行ってあきらめました。大型台風の影響でがけ崩れしたようです。看板の工事予算を見てただ事ではないと思い断念しました。

本来はこのような紅葉が見られるのでしたが残念!来年に期待しましょう。

榛名山

船尾滝は落差が60m、垂直に流れ落ちています。遠くから見ても良いのですが、滝の直前におんべ氷橋があります。ここからの眺めは絶景です。こんなに近くに60mの瀑布が見られるところはありません。紅葉と滝の絶景写真が撮れますよ。ここは穴場で観光客もまばらです。駐車場から20分歩きますが舗装路です。途中にあずまやなどの休憩所もありますので、疲れて休む所を心配することもありません。

榛名山

ここ船尾滝の手前に船尾像があります。像の周囲の紅葉は赤あり黄色あり、絶妙な配色で言葉では言い表せません。見てあなたが感じてください。

榛名山

紅葉には少し早かったです。船尾滝の紅葉時期は10月下旬から11月中旬です。吉岡町の公報でチェックして下さい。
吉岡町観光情報 http://www.town.yoshioka.gunma.jp/kankou/

船尾滝の地図

船尾滝は船尾滝登山道入口にナビを設定してください。
〒370-3606,群馬県北群馬郡吉岡町上野田

 

榛名神社はTVで紹介されるパワースポットです

榛名山

榛名神社はTVでよく紹介されるパワースポットです。両側に門前の店がある参道を登ると延髄門があります。ここで一礼して神域に入りますと景色が一変します。参道の左には岩?崖が迫ってきて、右側には杉の巨木が並んでいます。杉並木のがけ下には榛名川の清流が流れ、薄暗い風景に清涼感を漂わせています。

参道の中ほどに売店があります。群馬のソウルフードのみそコンニャクやお土産などを販売しています。売店の先は二股にわかれ、右に行くと水洗トイレがあります。本社では、トイレが見つけにくい場所にあります。ここで済ませて、スッキリした気分で参道に戻ります。突き出した岩?山の下をくぐり、朱塗りの神橋を渡り、手を清めるたら、パワースポットです。石段を上り、岩に押しつぶれそうな双龍門をくぐれば本社です。

榛名山

榛名神社の本殿は「御姿岩」に飲み込まれています。「御姿岩」にはご神体が祭られています。「御姿岩」を見上げるとてっぺんのあたりにしめ縄が見て取れます。本社で「御神水開運みくじ」を引いたら、帰路の売店の前までもってゆき、手水鉢に沈めるとおみくじが現れます。あなたの運勢はどうでしたか?

帰りがけにそばでも食べたいところですが、ちょっと待ってください。榛名山に登り、伊香保の温泉街を抜けて、水沢観音の門前にうどん屋さんがあります。ここの麺は腰があって、ツルツルとのど越しが良く、うどんファンになること請け合いです。一度、水沢うどんをご試食あれです。

榛名神社の地図

榛名神社の市営無料駐車場は高崎から榛名湖に向かってゆくと、榛名神社の参道に曲がらずに直進200mです。
参道方向に右折したら、門前のおみやげ店の駐車場に置かせて貰って下さい。強制的ではないですが、お帰りにはお立ち寄りください程度のお声がかかります。

タイトルとURLをコピーしました