【コストコ】399円パイナップルに実がなるらしい⁉コツは3年待つだけです

コストコ パイナップル 増やす

コストコのパイナップルを美味しく食べたら、芽を挿しておきました。

1年たち、2年たち、3年目の夏を過ぎようとしたら「中心の芽」が黄色くなりました。もしかしたら腐ったかも?

7日待って、写真を撮って拡大したら、何とパイナップルの実ができているようです。

コストコのパイナップルを挿し木する方法を説明します。

コストコのパイナップルを挿し木する

コストコ パイナップル

挿し木の作り方

お詫び【コストコ】399円パイナップルが2度おいしい!そのわけはで説明している方法では「挿し木が腐る」ことがあります。失敗しない方法は以下のやり方がおすすめです。

パイナップル 挿し木

パイナップルの芯を尖らせる

パイナップルは食べられるところを大きく切ってください。大きく切っても右側のように、パイナップルの芽は下部から根が出るようになっています。

パイナップルの挿し木

パイナップルはぎりぎりを切っても大丈夫、根が出ます。

パイナップルの挿し木

白い根が伸びる

差し芽になる部分は写真のようにとがらせます。

パイナップルの差し芽

ヒヤシンスのように水耕栽培をして、白い根が出るのを待ちます。

パイナップル 

白い根が伸びるまで窓辺におきます


花瓶は北側の窓辺におきました。6月に水耕栽培を始めて、8月中旬には根が伸びました。

根が出たら鉢に植替え

ホームセンターで売っている普通の花の土に挿し木します。白い根を痛めないように挿し木します。水やりは鉢の土が乾いたら、たっぷりと鉢底から水が出るまでします。1か月もすると内側から新しい芽が出てきます。

寒さをよける

パイナップル挿し木

11月を迎えたら、日光の当たる窓辺に移動します。寒い冬には10℃以下にならない場所が良いようです。古民家の我が家では5℃くらいには何度もなりましたが、無事に春を迎えてくれました。パイナップルの挿し木はけっこう丈夫ですね。

パイナップルを植替え

パイナップル挿し木

上の写真は2年目の夏から秋にかけて植え替えたものです。

パイナップル挿し木

左の白い鉢のパイナップルが1年目(秋)です。右側のパイナップルが2年目(秋)です。我が家は狭いのでパイナップルにはかわいそうですが、とがっている葉先を半分くらいに切り落としました。葉が小さくなると実をつけないのでは心配しました。

パイナップル 挿し木

2年目の秋にはとても大きくなります。少し広い場所が必要です。小さいお子様がいるお宅ではパイナップルの尖った葉は危険です。少し長めに切りつめても大丈夫でした。

3年目に芽が変?

パイナップルの挿し木

内側の葉が黄色く変色して枯れる?心配してよく見ると何かがあるらしいですね❣もしかしたら、パイナップルの挿し木は3年目に実がなると聞いていたので、変な芽は「パイナップルの実」だと思います。

パイナップルの挿し木

3年目の今年は春先から庭で日が多く当たるようにしました。右側のナスと比較していただければわかると思います。

【コストコ】パイナップルを挿し木・まとめ

コストコで399円で買ったパイナップルをおいしく食べた後に、パイナップルの芽を挿し木しました。3年間育てたら、パイナップルがなるようです。

さいごの報告をお待ちください。

タイトルとURLをコピーしました